将棋

藤井聡太新四段のデビュー戦相手が加藤一二三九段に決まった!!


これはもうなんとなくわかってはいましたが本当に決まってしまいました!!

これは相当楽しみなことになってきましたね!!

スポンサーリンク

 

やはり初戦の相手はひふみんに決まった

史上最年少プロ棋士としての記録を塗り替え話題となった藤井聡太新四段のデビュー戦の日程が決まったと報道がありました

→ http://www.asahi.com/articles/ASJD144QLJD1UCVL002.html

→ http://mainichi.jp/articles/20161202/k00/00m/040/088000c

 

 

史上最年少棋士藤井聡太四段と現役最年長棋士加藤一二三九段の対局

ファンの間では

12月に竜王戦6組で実現するかも

と噂されていましたがその可能性はないという意見もありました。それは

 

竜王戦6組においては新四段はアマチュアとあたる

というのが今までの規定だったからです。

その規定でいけば藤井聡太四段はアマチュアの人とあたることになるため、加藤一二三九段とあたることはないだろう(両者勝ち進んで上であたれば話は別ですが)というものでした。

ですが、今期からその規定が撤廃になったようです。

いやーいいタイミングで撤廃になりましたねー!!

でもそれだけではまだ対戦が確定したわけではありません。

組み合わせは抽選で決まるので、もし抽選が違う人とになればこれまた対局は実現しません。

ですが

抽選の結果藤井新四段と加藤一二三九段の組み合わせになった

のです。

まぁこれに関しては

抽選の結果

ではなく作為的なものがあった可能性もいがめません。

ですが仮に作為であってもファンにとっては非常にありがたいものですね。

なぜなら、加藤一二三九段はC級2組の成績次第では今期限りで引退となってしまうかもしれず、藤井聡太四段との対局が永遠に実現しなくなる可能性が大いにあるからなのです。

ですのでひふみんが62年間保持していた

史上最年少プロ棋士

という称号を譲り受けた藤井聡太四段との対局はいろんな意味で伝説級のものになります。

そんな両者の対局が実現しただけではなく、藤井聡太四段のデビュー戦の相手が加藤一二三九段になったというのは、もう歴史・時代・世代全てを包括したある種の

事件

なのですね~

しかも対局日が12月24日、クリスマスイブ………

敬虔なクリスチャンの加藤一二三九段にとってもいろんな意味で特別な日になること間違いなしです。

 

 



-将棋