将棋 棋王戦

佐々木勇気五段 佐藤天彦名人を下し棋王戦挑決二番勝負に進出!!


12月9日棋王戦の敗者復活戦決勝戦が行われ、佐々木勇気五段が佐藤天彦名人を下して千田翔太五段との挑戦者決定二番勝負への進出を決めました。

佐々木勇気五段が勢いを増してきました!!

スポンサーリンク

 

棋王戦で佐藤天彦名人に2連勝

佐々木勇気五段はこれで棋王戦では佐藤天彦名人に2連勝したことになりました。

1回目は棋王戦挑戦者決定トーナメント準決勝で

2回目は今回の棋王戦敗者復活戦決勝です。

 

まぁどうせ佐藤天彦名人が昨年同様挑戦者になるのだろう

 

というネットの前評判を見事に蹴散らしての勝利でした。

 

ここで、今回の棋王戦のトーナメント表を確認してみましょう。

棋王戦トーナメント表

 

佐々木勇気五段は1回戦で羽生善治三冠、2回戦で深浦康市九段など序盤でA級棋士2人をなぎ倒しています。

その時点でもすごいなーという感じなのですが、トーナメント準決勝で佐藤天彦名人に勝った時は

 

とうとう天才が本領発揮したか

 

と思いました。

トーナメントでは千田五段に破れましたが、今回敗者復活戦で佐藤天彦名人に棋王戦で2回目の勝利(2連勝)して再び千田翔太五段と相まみえることになりました。

まぁそういう千田五段もトーナメントでA級棋士2人(広瀬八段、森内九段)を破っていて、さらに佐々木勇気五段も1回破っていますからこちらもすごいのですが、やっぱり名人に2連勝というインパクトは大きいですね。

 

次は挑戦者決定変則二番勝負に

変則二番勝負というのは棋王戦が「二敗システム」を採用していることからそう呼ばれています。

佐々木五段は挑戦者決定トーナメント決勝で千田五段に敗れているので現在1敗

千田五段は負け無しなので現在0敗

つまり

  • 佐々木五段からすれば挑戦権獲得のためには2連勝が必須
  • 千田五段からすれば、佐々木五段1勝でもすれば挑戦者に決定

 

こういうことになるわけですね。

まぁこう見ると千田五段の方が圧倒的有利に見えますが、そうとも限りません。

昨年の佐藤天彦さんを振り返ってみましょう。

佐藤天彦名人(当時八段)は

 

敗者復活戦で2連勝

かつ

挑戦者決定二番勝負でも2連勝

というすさまじいことをやってのけました。

なので佐々木五段にもまだまだチャンスはあります(といってもやはり星の差では千田五段の方が優位ですが)

どちらが挑戦者になるにせよ22歳という若い世代がタイトル挑戦者になって果敢に立ち向かっていく姿が見れるのは非常に楽しみでもあります。

その運命の挑戦者決定二番勝負の初局は12月16日に行われます。

 

 



 

-将棋, 棋王戦