叡王戦 将棋

叡王戦決勝戦三番勝負ニコ生面白ポイントまとめ


第2期叡王戦決勝3番勝負第1局のニコ生での面白い出来事を簡潔にまとめました

今回は人気の高い藤井猛九段、木村一基八段、藤田綾女流二段、中村桃子女流初段が聞き手・解説で登場。沖縄の現地の太地六段、安食女流とのやりとりが非常に面白いものでした。

スポンサーリンク

ニコ生まとめ

藤田女流と安食女流、中村太地六段と木村一基八段に煽られ指継ぎを強いられ、あじあじもタジタジ

 

藤田画伯の書いたシーサー

なにか禍々しい………

今日からあだ名が「藤田開口シーサー先生」になってしまう可能性が急浮上

 

~3時頃~

藤田女流:千田五段のおやつはティダみたいです

木村八段:ティダって何?チダの親戚??

→会場大爆笑

 

※その実物はこれ

 

ティダは太陽という意味だそうです。

マンゴー味らしくおいしそう。

 

 

38手目で千田五段が長考

ここで現地にいる中村太地六段と安食女流が琉球象棋を紹介してもらう企画に

 

・安食女流、発音が悪くて指導のオジサンに怒られる

 

※実際説明してくれてたオジサマには申し訳ないんですが、ルールがよくわかりませんでした。

 

~千田五段49手目5八玉の場面~

藤井九段:おっ、ソフトと指してが一致したぞ!!

「ソフトと一致」というワードには過剰反応な将棋ファンのみなさん

 

~現地との中継で深浦九段が登場~

深浦九段:千田さんが60分考えたあたりからなんかおかしくなった。ケーキがまずかったんですかね??

安食女流:でもあのケーキすごく美味しかったので美味しすぎてリズムが崩れたのかもしれませんよ

 

 

安食女流:朝から佐藤名人に変化はありましたか?

深浦九段:なんかペチャンコになってましたね

 

・新囲い「シーサー囲い」が誕生する

今後流行るか??(はやらない)

 

・中村太地六段がいじられまくりキャラが崩壊

 

~昔の東の王子が阿久津八段だった話題の時~

藤井九段:えっ、阿久津が王子だったの??

藤井九段:阿久津王子だったのか………

 

・いじられまくる中村太地六段に藤田女流も悪ノリ→「中村太地六段絵下手ですよねぇ?」(なぜか強気の発言)

 

~解説交代~

中村桃子女流に二歩を打たせる誘導をするおじおじ

中村桃子女流:(メールの質問を読んで)今年はいいことがありましたか?

おじおじ:今年?ろくなことがなかったですよ。きっと来年もいいことはないんでしょう……

木村八段お得意の自虐ネタが炸裂!!

 

・安食女流、5六角の指し手予想がponanzaと一致しうれしがる

 

穴熊の可能性もなくはないという話の流れに

木村八段:人間はくたびれてるからそんなことは考えない

 

・聖の青春を見た人のアンケート→21%で案外少ない事実が判明してしまう

 

~ここで今日の解説陣全員集合~

木村八段:将棋指しの中で1番すごい投げ方するのは中村太地って聞いてるけど

中村太地六段:今初めて聞きましたよ!!

木村八段:そっかぁー違ったかー

以後も中村太地六段は藤井九段と木村八段にちょいちょいいじられる

 

・佐藤天彦名人の髪の毛くるくるやる仕草が見れたら勝ちを意識している場面らしい

-叡王戦, 将棋